Flag_of_Cameroon.svg

カメルーン共和国

言語

言語は、公用語がフランス語と英語である。他にファン語、フラニ語などが使われている。フランス語と英語が公用語であることから、バイリンガル国家と思われるが、両言語のバイリンガルの住民は極めて少なく、英語は旧イギリス領カメルーンの領域であった北西州と南西州のみで使われ、この地域でのフランス語の通用度は低く、独立運動も起っている。一方、国民の大多数を占めるドゥアラ、首都ヤウンデを含むその他、多くの地域ではフランス語が使われ、英語はあまり通じない。

Wikipediaより

英語を使っている人の割合

英語使用率(%) 総人口(人) 英語を使っている人口(人) 最初から英語を使っている人口(人) あとから英語を使い始めた人口(人)
41.51 18,549,000 7,700,000 7,700,000
return top