260px-Flag_of_Kenya.svg

ケニア共和国

言語

言語は、スワヒリ語と英語が公用語である。100万人以上の話者が存在する言語は、スワヒリ語、英語のほか、バントゥー語系のキクユ語(話者数600万人)、ルヒア語(400万人)、カンバ語(300万人)、キシイ語(100万人)、メル語(100万人)、ナイル語系のルオ語(350万人)、カレンジン語(300万人)である。このほか、マサイ語、キプシギ語(英語版)など42の言語が用いられている。ケニアのアジア人はパンジャーブ語などを用いる。
スワヒリ語は1974年に公用語化され、それ以来国語としての扱いを受けている。しかし、司法機関はスワヒリ語よりも英語を重視しており、国民感情にも同様の傾向がある。

Wikipediaより

英語を使っている人の割合

英語使用率(%) 総人口(人) 英語を使っている人口(人) 最初から英語を使っている人口(人) あとから英語を使い始めた人口(人)
18.83 43,013,431 8,100,000 0 7,900,000
return top